なっこのブログ

24歳、OL3年目。通勤中に思いついたことを書きます。Webデザイナーレベルになりたくて、ひとまずコーディングの勉強はじめました。

20180224173141

結論から言うと、誰かと住んだほうが良い

f:id:nacco-s2:20180325234959j:plain

お気に入りの雑貨に囲まれた部屋で、暇さえあれば紅茶を入れて、ゆっくり小説を読む。一人暮らしって、ざっくりとそういう余裕があるイメージだった。実家を出てからこれまでに、4回単身で引っ越したけれど、現実はだいぶ違う。

大学1年次は、全寮制だった。4人1室で、トイレとお風呂は共有。ロフトベッドだった。授業がある期間は忙しくて、寝るためだけに部屋に帰ってた。家賃27,000円。荷物置き場にしては高いけど、光熱費込み。食費は別だった気がするけど、毎日3食カフェテリアで食べた。

留学でアメリカに引っ越した先も、学生寮だった。部屋は2人で1つ、トイレやシャワーはフロアに1つで、10人でシェアだった。家賃は3食付き、光熱費込みで月15万円。高すぎ。当時のルームメイトは今年大学を卒業する。テスト前は必ず一緒に徹夜して、起こしあってたの懐かしい。

帰国して3回目の引っ越し。この時は一応1人部屋だったものの、学校の敷地内のアパートだったから、いつも誰かとご飯を食べて、そのまま一緒に勉強してた。部屋は、平日は荷物置き、土日は飲み会会場、といった感じ。常に誰かが出入りしてたし、よく泊まってた。家賃は19㎡の1Kで月36,000円。

大学を卒業して、就職して、今度は都会に引っ越し。会社の寮。家賃は水道費込みで自己負担15,000円。間取りはなんとか1Kだけど、広さは感覚的に19㎡ない。社会人になって、大学生の頃より狭い部屋に住むとは思わなかった。滅多に人が遊びに来ない。呼べない。この家賃じゃ文句は言えないけど。平日は仕事で疲れて帰ってきて、ご飯なんか作れない。寝るだけ。たまにテレビ見る。土曜日は疲れてて、昼まで起きられない。起きたらとりあえず洗濯。溜まってる家事をこなす。代わりに日曜日は友達と遊びに行く。あっという間にまた月曜日が来る。いつもだいたいそんな感じ。

4回目の引っ越しにして、初めてまともに「一人暮らし」をして思うのは、家事をテンポ良く毎日こなすお母さんって最強だなってことと、一人暮らしってそんなに面白くないなってこと。「実家出たい」と「一人暮らししたい」は全然違う。「自分の時間」は一人暮らしじゃなくても手に入るし、それ以外の残りの時間は、誰かと一緒に過ごす方が絶対充実する。イベントを詰め込んでなんとか楽しくやってるけれど、正直とっくにこの生活には飽きてる。

これで最後の一人暮らしにしたいなぁ。次はまた誰かと住みたい。テラスハウス見ながらいろいろ勉強してる。

おわり。

www.naccolog.com