なっこのブログ

24歳、OL3年目。Webデザイナーレベルになりたくて、ひとまずコーディングの勉強はじめました。

20180224173141

「未来航路プロジェクト」

中学校の授業で、「未来航路プロジェクト」があった。週に1、2時間。学校独自の総合学習、というか、課題別研究、みたいな。ググれば出身校がバレてしまう。大好きな学校だから別にいいや。いろんな活動の中でも、よく覚えてるのは、30歳の自分への手紙と、ライフプラン、それから卒論を書いたこと。

ふと、あの手紙、何書いたかな~と思って。いまどこにあるのかもわからない。ちょうどこの年に、アンジェラアキの「手紙」が流行って、卒業式に合唱した。この曲のほうが、記憶にある。

youtu.be

手紙の中身気になるなぁ~~

ライフプランの方は、高校卒業から60歳くらいまでの将来設計。結構細かく書いてた気がする。確か、わたしは教育学部を出て、英語の先生になったあと、30歳で通訳に転職、それから国際交流に携わる、という流れを目指してたような。もしくは、国連関係のお仕事についてから、引退して通訳だったかな。職業名だけじゃなくて、具体的なプロジェクトとかも計画してあった。キーワードは「英語」と「国際交流」。24歳で結婚して、30歳までに子ども2人とかも書いた。その数字だけはよく覚えてる。

15歳のわたしはやりたいことたくさんあったなぁ。年齢重ねるごとに(と言ってもまだ24なったばっかなんだけど)、夢とか野望とかなくなってきた気がして、未来航路修正しなきゃ、って感じ。というわけで最近、「働き方改革」「女性 転職 おすすめ」「20代 ライフプラン設計」などなど、調べまくってる。

news.yahoo.co.jp

今の時代、「スターバックスなどのカフェでパソコンをWi-Fi接続して仕事をしている人」に憧れを抱く若者がいるそうです。とんでもない話だな、と思います。フリーランスの人なら責任をもって自己管理をしているでしょうが、一般の会社員であるなら「ああいう人にはなるな」と私は言いたいぐらいです。

いやわたしは一般の会社員だけど、中学校の職員室みたいなオフィスじゃなくて、おしゃれなカフェで仕事したいよ!!!(中学校の先生ごめんなさい!!!)

カフェでのんびり、ネットサーフィンしながら思うのは、あれからもう10年経った、この先どうなるのかなぁって。教育学部に入学しなかったから、その時点であの時のライフプランは要見直し。いまの仕事いつまで続けるのかな。次は何するんだろ。いつかは結婚するのかな。子ども嫌いでも産む?その前に、わたしはそこまで生きてんのかな。

今日近所のカフェに5時間くらいいた~~平和な土曜日でした。転職したいかも?引越ししたいかも?何かを変えたいような、変えたくないような。どうなるのか誰も知らない未来を心配する余裕があるのは、平和な証拠。きっと、いまが1番幸せで、1番楽しい。時間止まれ~~~

f:id:nacco-s2:20180224173509j:image