なっこのブログ

旅行、グルメ、映画のおすすめ、毎日書きます!!

20180114004142

倉敷・豆柴カフェの豆柴が大人の対応してた

f:id:nacco-s2:20171229211308j:image

倉敷美観地区の豆柴カフェに行ってきた。780円で30分、畳の部屋で豆柴さわってOK。並んで整理券を買って、時間になったら入れる。開店前からお店に向かったんだけど、前にも後ろにもたくさん並んでた。

豆柴可愛いよね。柴よりひとまわりもふたまわりも小さくて。麦と黒と半分ずつかな?白いのもいた。兄弟なのか、似た顔の子もたくさんいて、可愛いかった!

でもね、わたしはもう二度と行かない。ここの豆柴、人間見ても全然寄ってこないの。30分ごとにお客さんが入れ替わって、なでるだけなでて、写真撮って出て行く。誰もおやつもおもちゃも持ってこない。それを全部わかってるような反応。犬がみんなお客様対応に慣れてる。年末までお勤めご苦労様でございます。本当は飼い主1人でいいから、名前で呼んでもらって、おそとで遊びたいよね。なんか可哀想になった。動物にさわれるカフェが流行ってるのって、どうなんだろう。他は行ったことないんだけどさ。

ペットショップの犬のほうが、「にんげん!おはよ!!かまって!!わたしも!!だっこして!!あそんで!!」って感じで、犬っぽくて、可愛い。近所のペットショップの豆柴、64万円なんだけど、先週はまだおうち決まってなかった。年越しはペットショップかな。早く決まるといいね。それとやっぱり、うちの子がいちばん可愛い!!豆じゃないけど!

headlines.yahoo.co.jp