なっこのブログ

旅行、グルメ、映画のおすすめ、毎日書きます!!

20180114004142

「ダメな私に恋してください」を全部見ました

f:id:nacco-s2:20171224232432p:plain

昨日の夜からAmazonで見始めたテレビドラマを、シリーズ全10話見てしまった(笑)最高の休日。これ1年前にテレビでやってたらしいんだけど、知らなかった。原作のマンガは見たことあったけど。わたし去年の1月の火曜日、何やってたんだろう。

www.tbs.co.jp

柴田ミチコ(深田恭子)は30歳。勤めていた会社が半年前に倒産して無職。さらに彼氏だと思っていた男はミチコに貢がせているだけとわかり、貯金も底をついた…。ある日、どん底のミチコは以前の会社のドS上司・黒沢(DEAN FUJIOKA)と偶然出会う。

まず始めに、ミチコがクズすぎませんか。好きな人にそんなに貢ぐ?いくら「恋が盲目」でもねぇ?お金なくなって、ガス止められても、まだ借金する?付き合ってもいない大学生の「病気のお母さん」のために100万?お母さん医療保険入れよ。。。好きな人に尽くしたくなる気持ちはわからなくはないけど、最近気づいたことは、自分に見返りのない投資は良くない。

黒沢さんというかディーンフジオカがタイプかどうかはおいておいて、そんなミチコを見守る「主任」の、普段ドSなくせにほんとはすごく優しい性格にはテンションが上がる。基本そっけないというか意地悪というか、ミチコに興味なさそうな雰囲気。でもミチコが残業して帰ってきたらご飯作っててくれて、「おかえり。遅かったな。おつかれさん」て頭なでてくれるの、強すぎじゃない?何で起きてるの?なんでそのタイミングで料理してるの?なんでオムライスが出てくるの?困ってたら何だかんだいつも助けてくれるし、呼んだら駆けつけて来てくれるし、スーパーヒーロー。欲を言えば、そんなに優しいなら、別に意地悪なふりしなくていいのに。ただひたすら甘やかしてくれる人最強。

好きなシーンは他にもたくさんあったんだけど、中でも、映画館でミチコがわたし食べ物買ってきますねって言った時、お前ろくなやつと付き合ってこなかったんだな~~って言いながら「財布しまって待ってろ」ていうの、かっこよかった。大体の女の子は「お金出さなくていいよ」「買ってくるよ」「座ってていいよ」ってお姫様扱いされたいんだと思うんです。別に自分のためにお金を使ってほしいわけじゃなくて、1回とりあえずそういうことにしてほしい。飲み物とかお菓子とかちょっとしたものを買ってきてくれたりとか、優しい。ほんとただ「ちょっと待ってて」って言われたいだけだから、お金は払うよ?彼氏だったらもう、その後の「いや払うよ~」なんてやりとりも面倒くさいから、先にいくらかお金預けててもいいし、もしくは月末にまとめて請求してくれと思う。とにかく、実際はお金を払うのでいいから、「財布しまって待ってろ」て言われたい。これが出来る男の子なかなかいないけど。なんで男がしなきゃいけないの?という気持ちもわからなくはないけれど、そう言ってる人でモテてる人に出会ったことないから、要はそういうことだ。

主任があまりにミチコを気にかけるから、これで「好きとかじゃない」なんて、なんてやつだ、早く好きになってしまえ!と思いながら見てたら、あっという間に最終回を迎えた。最近恋愛もののドラマとか見てると、波瀾万丈すぎて、お願いだから登場人物全員の恋が丸く収まってくれって応援したくなる。誰かが選ばれるとき、選ばれない人もいるわけで、そううまくはいきませんが。

晶さんが言ってたんだけど、「男の恋は別名保存、女の恋は上書き保存って言うけど、あれ嘘だから。女の恋は、いちばん好きだったひとだけ永久保存。それ以外はデータ消去」。 わかるわかる。メリークリスマスブイブ!!