ひとりごと。

旅行のプロ見習い中。街歩きが苦手で、寺社仏閣、美術館、博物館に興味がないので、困ってます。気になったことには、片っ端から手を付けるタイプ。ひとりごとと、好きなもののレポートを書きます。

ヘッドバー1140x224

周りが誰も自分のことを知らない土地に引っ越したくなる

f:id:nacco-s2:20170921074523j:plain

どれくらいの人に共感してもらえるかわからないけれど、誰も自分のことを知らない土地に引っ越したくなる日がありませんか。縁もゆかりも無い場所に飛び込んで、人間関係を一から築きたい、みたいな。わたしは定期的にそういう気持ちになる。いま、まさにそれ。

高校卒業までは毎年クラス替えがあって、それに合わせて人間関係も変わっていった。クラス替えはそれなりに楽しみだった。最初の、みんながそれぞれ誰と仲良くしようか探ってる雰囲気も面白かった。ちなみに、誰が誰と仲が良いとか、どのグループにいるとか、お弁当を誰と食べてるかで判断してた。その程度。大学は、クラスの半分が留学生だったから、4ヶ月ごとに周りが入れ替わっていった。ルームメイトも、部活のメンバーも4ヶ月ごとに変わる。お別れが多い学校だなぁと思うけれど、それ以上に出会いも多い。毎学期、知らない国から来た新しい友達と、違う先生と、新たな気持ちで、未知の科目を勉強できる。振り返ってみても、わたし的には最高の環境。

社会人になって2年目、もうクラス替えがないことに気づく。会社の同期に恵まれ、友達も会える距離にいて、何が不満かと言われればわからないんだけど、たぶん、この生活と、職場の人間関係に、向いてない。飽きただけかも。でも、見知らぬ場所で、新たに出会う人と、いまと全然違う暮らしがしたい。ここ数年仲良い人たちは、きっとわたしがどこにいても、仲良しでいてくれる。SNSを使えば、無料で24時間会話ができる。地球の裏側だって、半日あれば遊びに行ける。毎日会ったって飽きないくらい面白い友達がいるけど、わたしが引っ越したって関係は変わらないと思う。

家族含め、大好きな人たちが離れていかない自信があって、周りに1人でもめんどくさい人がいたら、環境を変えたくなるのかも。その度に、あ~~またアメリカに住みたいな~~と思う。わたしがアメリカに憧れる一番の理由は、コミュニティがサラダボウルだから。昔は人種のるつぼって呼んでたらしい?世界中の人が行き交う場所なら、ヨーロッパでも良いかもしれない。とにかく、今よりも、個性が尊重されるコミュニティに移りたい。アメリカでももちろん、自分と違う人たちに向ける目が冷ややかな部分もあるのかもしれないし、日本の治安は「典型的な日本人」が多く住んでいるからこそ、保たれてるなぁとつくづく思う。それでも、みんな一緒になり得ない、あのカオスなコミュニティが大好き。

そう思いながら、今日も会社行く。朝礼で体操してきます。

www.naccolog.com