ひとりごと。

ほとんどひとりごと、ときどき、好きなもののレポート。

通勤バッグをひと回り小さくしたら軽くなった!

f:id:nacco-s2:20170801192923j:image

パッと見、当たり前だけど、当たり前じゃないんです。バックをひと回り小さくして、本当に必要なものだけを入れたから、軽くなった。ゴミみたいな書類と、使わない化粧品を持ち歩いていたけど、新しいカバンは小さいからもう入らない。

カバンの中は心の中だとか、心配症の人は荷物が多いとか、カバンが汚い人は部屋も片付かないとか、あながち間違いではないよね。最近こうしてカバンの中身に気を配れるのは、心に余裕があるしるしだと思う。持ち歩く荷物が少なくなったのは、どこか気持ちも軽くて、嬉しい。

今回あえてA4が入らないバックを選んだ。もともと家で仕事をすることはなかったけれど、これで通勤時間も完全にフリータイム。朝、1日のスケジュールを立てるとか、今日やらなければいけないことを見直すというのが「仕事の効率化」に繋がるというのは、まさにその通りだと思うけれど、通勤時間にしなくてもいいと思ってる。もちろん、したい人はがっつりすればいい。わたしは会社に着いて、始業時間になったら、お仕事スイッチをいれる。そこからお仕事モードで1日の計画を確認すれば、1分もかからない。電車の中で、「あ~今日これもあるな~~」「〇時から会議だな~~」ってしたところで、「やだな~~~」って思って終わるから、考えたくない。やめた。

カバンが片付かない人、スッキリしたい人は、小さめのバッグ買うのをおすすめします。会社帰りのお出かけも楽になる。財布と携帯があればいいじゃない。会社で使うものは、会社に置いておけば。会社用の充電器を買った。次欲しいのは、会社用のイヤホン。

おわり